--/--/-- (--) --:--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback(-) comment(-) スポンサー広告
2015/02/21 (土) 22:46:29

冬の下帝釈峡、川べりを歩いてみる。

2015/02/15
Nikon 20150215 081


広島県屈指の峡谷、石灰岩台地を侵食する帝釈峡へ行きました。
今回は中でも秘境とされる下帝釈峡の一部を歩いてみました。




















帝釈川ダム下流の断崖群
Nikon 20150215 006


はじめはヒノキ人工林を緩やかに下っていく。
Nikon 20150215 010


傾斜が急になるところで雑木林に変わる。
Nikon 20150215 012

コナラ、イヌシデ、ヤマザクラ、ホオノキなどの落葉広葉樹が主体で、シラカシやイヌガヤなどの常緑樹も混生しています。
露岩の目立つ尾根などではソヨゴも多く、またチョウセンヒメツゲもこうしたところでは目立ちます。
斜面を下っていくにつれ、ケヤキ、オニイタヤ、チドリノキなど、暖温帯上部域の渓畔林に位置づけられる植生へと徐々に変化していきます。
林床にはミヤコザサがよく見られますが、密に生い茂っているところはなく、基本的に茂りは薄いか疎らな感じです。
そして、こうした笹も斜面を下るにつれて徐々に見られなくなっていくようです。




















石灰洞(鍾乳洞)から湧き出た水路
Nikon 20150215 013





帝釈川へ流れ込む。
Nikon 20150215 095

Nikon 20150215 099


苔に染み入る水
Nikon 20150215 103





Nikon 20150215 093

普段より水量は少ないようで、川床を手軽に歩き回れます。
これより上流側は程なく行ったあたりで淵にぶつかり、先へ進めないので、今回は下流側へ普通の足回りで行けるところまで散策しました。















Nikon 20150215 086

Nikon 20150215 018

Nikon 20150215 020

Nikon 20150215 042

Nikon 20150215 027





急傾斜地ではイヌブナの混じるところもある。
Nikon 20150215 108


リュウノヒゲの結実
Nikon 20150215 107


蘚苔類のコウヤノマンネングサ
Nikon 20150215 015


オオバギボウシの炸裂した果実
Nikon 20150215 032


根が洗われたオオバギボウシ
Nikon 20150215 037


スズシロソウ
Nikon 20150215 074















長居は避けたい石灰岩の崖下
Nikon 20150215 029

時折、淵の方からは落石や転石が水面を打ち破る大きな音が響いてきます。
持続的な侵食や崩落など、帝釈峡の景観が維持されているのはそうした要因があるからだということを改めて認識しました。





対岸の様子
Nikon 20150215 036

河川の水流の影響を受けにくい箇所には崩落した岩石や土砂の堆積が進み、それらによる斜面が形成されているのが見て取れます。















ある鍾乳洞への道のりは整備されているようです。
Nikon 20150215 035



張り出した、滑りやすい岩場はロープを伝って高巻きしました。
Nikon 20150215 041





Nikon 20150215 034




















Nikon 20150215 079


Nikon 20150215 048

崖にはイブキの自生も見られる。





ヌートリアのテリトリーにもお邪魔して・・・。
Nikon 20150215 047




















Nikon 20150215 080

Nikon 20150215 065

Nikon 20150215 052

Nikon 20150215 044

Nikon 20150215 050



いきついた淵
Nikon 20150215 062




















淵の対岸
Nikon 20150215 071

距離にして少しばかりでしたが、新天地の散策を楽しみました。


スポンサーサイト
Trackback(-) comment (1) | 吉備高原(神石高原)
comment
承認待ちコメント
#
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/09/27(水) 18:07:36 | | edit
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
中国地方・中国山地へ・・・・自然や植生、その風景を求めて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。